2013年6月

rss

件数:3

【雨の禅語726-1】 「雨晴柳橋煙」 
【雨の禅語726読み】 「あめはれてりゅうきょうけむる」
【雨の禅語727-1】 「雨情」 
【雨の禅語727読み】 「うじょう」
【雨の禅語728-1】 「雨苔煙草」 
【雨の禅語728読み】 「うたいのえんそう」
【雨の禅語729-1】 「雨雪豊年瑞」 
【雨の禅語729読み】 「うせつはほうねんのずい」
【雨の禅語730-1】 「雨中看杲日 火裏酌清泉」 
【雨の禅語730読み】 「うちゅうにこうじつをみ かりにせいせんをくむ」
【雨の禅語731-1】 「雨中子規」 
【雨の禅語731読み】 「うちゅうのしき」
【雨の禅語732-1】 「雨中新樹万人家」 
【雨の禅語732読み】 「うちゅうのしんじゅばんにんのいえ」
【雨の禅語733-1】 「昨日雨 今日晴」 
【雨の禅語733読み】 「さくじつはあめ こんにちははれ」
【雨の禅語734-1】 「雨中山水」 
【雨の禅語734読み】 「うちゅうのさんすい」
【雨の禅語735-1】 「水流雲在 雨到風来」 
【雨の禅語735読み】 「みずながれてくもあり あめいたってかぜきたる」
【雨の禅語736-1】 「雨中緑樹」 
【雨の禅語736読み】 「うちゅうのりょくじゅ」
【雨の禅語737-1】 「雲収山骨露 雨過四山低」 
【雨の禅語737読み】 「くもおさまりてさんこつあらわれ あめすぎてしせんたる」
【雨の禅語738-1】 「雨夜」 
【雨の禅語738読み】 「あまよ」
【雨の禅語739-1】 「画棟朝飛南浦雲 珠簾暮捲西山雨」 
【雨の禅語739読み】 「がとうあしたにとぶなんぽのくも しゅれんくれにまくせいざんのあめ」
【雨の禅語740-1】 「晴好雨亦奇」 
【雨の禅語740読み】 「はれてよしあめもまたきなり」
【雨の禅語741-1】 「晴方好雨亦奇」 
【雨の禅語741読み】 「はれはまさによく あめもまたきなり」
【雨の禅語742-1】 「聴雨」 
【雨の禅語742読み】 「あめをきく」
【雨の禅語743-1】 「聴雨焚香」 
【雨の禅語743読み】 「あめをききてこうをたく」
【雨の禅語744-1】 「南山起雲 北山下雨」 
【雨の禅語744読み】 「なんざんにくもをおこし ほくざんにあめをくだす」
【雨の禅語745-1】 「葉上無愁雨」 
【雨の禅語745読み】 「ようじょうにしゅううなし」
【雨の禅語746-1】 「風吹枯木晴天雨 月照平砂夏夜霜」 
【雨の禅語746読み】 「かぜかれきにふくせいてんのあめ つきへいさをてらすなつのよのしも」


掛軸/ 掛物・茶杓の ご希望の語句・銘を、ご希望の和尚様に書いて頂けます。
                       ↓
                    http://seiyudo.ocnk.net/news-detail/61
【時鳥の禅語465-1】 「一声鵑」 
【時鳥の禅語465読み】 「いっせいのけん」
【時鳥の禅語466-1】 「月下杜鵑」 
【時鳥の禅語466読み】 「げっかのとけん」
【時鳥の禅語467-1】 「雲間一声鵑」 
【時鳥の禅語467読み】 「うんかんいっせいのとけん」
【時鳥の禅語468-1】 「杜鵑枝上月三更」 
【時鳥の禅語468読み】 「とけんしじょうに つきさんこう」
【時鳥の禅語469-1】 「杜鵑一声」 
【時鳥の禅語469読み】 「とけんのいっせい」
【時鳥の禅語470-1】 「一声啼万山雨破」 
【時鳥の禅語470読み】 「いっせいなけば ばんざんのあめやぶる」
【時鳥の禅語471-1】 「杜鵑啼処花狼藉」 
【時鳥の禅語471読み】 「とけんなくところ はなろうぜき」
【時鳥の禅語472-1】 「杜鵑鳴処百花香」 
【時鳥の禅語472読み】 「とけんなくところ ひゃっかかんばし」
【時鳥の禅語473-1】 「一声啼万山雲破」 
【時鳥の禅語473読み】 「いっせいなけば ばんざんのくもやぶる」
【時鳥の禅語474-1】 「残月一声鵑」 
【時鳥の禅語474読み】 「ざんげついっせいのけん」
【時鳥の禅語475-1】 「雲門一声鵑」 
【時鳥の禅語475読み】 「うんもんいっせいのけん」
【時鳥の禅語476-1】 「鵑声夢裏明」 
【時鳥の禅語476読み】 「けんせいむりをあかす」
【時鳥の禅語477-1】 「月下杜鵑」 
【時鳥の禅語477読み】 「げっかのとけん」
【鯰の禅語478-1】 「鮎魚上竹竿 一日一千里」 
【鯰の禅語478読み】 「ねんぎょ たけざおにのぼる いちにちいっせんり」
【鯰の禅語479-1】 「鮎魚躍竿上」 
【鯰の禅語479読み】 「ねんぎょ かんじょうにおどる」
【蛍の禅語480-1】 「一螢飛」 
【蛍の禅語480読み】 「いっけいとぶ」
【蛍の禅語481-1】 「万点水螢秋草中」 
【蛍の禅語481読み】 「ばんてんのすいけいはあきくさのうち」
【蛍の禅語482-1】 「隔水一螢飛」 
【蛍の禅語482読み】 「みずをへだてていっけいとぶ」
【蛍の禅語483-1】 「風狂螢墜草 雨驟鵲驚枝」 
【蛍の禅語483読み】 「かぜくるってほたるくさにおち あめにわかにしてかささぎえだにおどろく」
【蛍の禅語484-1】 「湧水一螢流」 
【蛍の禅語484読み】 「ようすいにいっけいながる」
【蛍の禅語485-1】 「渓橋一螢飛」 
【蛍の禅語485読み】 「けいきょうにいっけいとぶ」
【蛍の禅語486-1】 「紅水一螢流」 
【蛍の禅語486読み】 「こうすいいっけいながる」
【蚊の禅語487-1】 「蚊子咬鉄牛」
【蚊の禅語487読み】 「ぶんす てつぎゅうをかむ」

掛軸/ 掛物・茶杓の ご希望の語句・銘を、ご希望の和尚様に書いて頂けます。
                       ↓
                    http://seiyudo.ocnk.net/news-detail/61
【雨の禅語191読み】 「かんろほうう」
【雨の禅語192-1】 「一雨普潤周沙界」
【雨の禅語192読み】 「いちうあまねくうるおして しゃかいにあまねし」
【雨の禅語193-1】 「一雨払炎熱」
【雨の禅語193読み】 「いちう えんねつをはらう」
【雨の禅語194-1】 「一雨払炎光」
【雨の禅語194読み】 「いちう えんこうをはらう」
【雨の禅語195-1】 「雨過遠山青」
【雨の禅語195読み】 「あめすぎて えんざんあおし」
【雨の禅語196-1】 「雨過山転青」
【雨の禅語196読み】 「あめすぎて やまうたたせい」
【雨の禅語197-1】 「雨過青山緑」 (読みは夜にツイート予定)
【雨の禅語197読み】 「あめすぎて せいざんみどり」
【雨の禅語198-1】 「雨過青苔湿」 (読みは夜にツイート予定)
【雨の禅語198読み】 「あめすぎて せいたいうるおう」
【雨の禅語199-1】 「雨過竹風清 雲収山岳露」 (読みは夜にツイート予定)
【雨の禅語199読み】 「あめすぎてちくふうきよし くもおさまりてさんがくあらわる」
【雨の禅語200-1】 「雨奇晴好」 (読みは夜にツイート予定)
【雨の禅語200読み】 「うきせいこう」
【雨の禅語201-1】 「雨後青山緑」 (読みは夜にツイート予定)
【雨の禅語201読み】 「うごのせいざん みどりなり」
【雨の禅語202-1】 「雨収花竹涼」
【雨の禅語202読み】 「あめおさまって かちくすずやかなり」
【雨の禅語203-1】 「雨潤物細無声」
【雨の禅語203-1】 「あめはものをうるおし ほそうしてこえなし」
【雨の禅語204-1】 「雨洗娟々浄 風吹細々香」
【雨の禅語204読み】 「あめあらって けんけんとしてきよく かぜふいて さいさいとしてかんばし」
【雨の禅語205-1】 「雨洗風磨」
【雨の禅語205読み】 「あめにあらい かぜにみがく」
【雨の禅語206-1】 「雨滴声」
【雨の禅語206読み】 「うてきのおと」
【雨の禅語207-1】 「雨晴柳橋煙」
【雨の禅語207読み】 「あめはれて りゅうきょうけむる」

掛軸/ 掛物・茶杓の ご希望の語句・銘を、ご希望の和尚様に書いて頂けます。
                       ↓
                    http://seiyudo.ocnk.net/news-detail/61